長嶋元監督、昨年末に退院

巨人オーナー明かす

©一般社団法人共同通信社

巨人の長嶋茂雄元監督

 プロ野球巨人の山口寿一オーナーは18日、胆石の治療のため昨年7月に入院した巨人の長嶋茂雄元監督(82)が昨年末に退院し、自宅でリハビリテーションを行っていると明らかにした。

 東京都内で行われた球団のスタッフ会議後に「自宅に戻ってリハビリトレーニング中と聞いている」と明らかにした。2月1日に宮崎市で始まる巨人のキャンプを訪問する可能性については「そこまでは分からない。入院が長かったですから。キャンプに来ていただければうれしいが、もうすぐ始まっちゃうのでね」と話すにとどめた。

 長嶋元監督は7月初旬に体調不良で入院してから胆石が見つかり、治療を続けていた。