エーザイ従業員、1割弱希望退職

想定の3倍が応募

©一般社団法人共同通信社

 エーザイは18日、募集した希望退職に300人が応じたと発表した。想定の約3倍で、昨年末時点で3400人余りいる単体従業員数の1割弱に当たる。3月31日付で退職する。退職金の上乗せを実施し、2018年4~12月期連結決算に関連費用約66億円を計上する。

 応募人数を100人程度としていたが「希望する社員の意思を尊重した。新規採用の増加や配置換えで対応できる」と説明している。

 今回の希望退職者の募集は3年度連続で行う1回目で、19、20年度の募集も予定通り実施する方針だ。新薬開発に力を入れる中で採用も増やしており、組織の新陳代謝を進める。