ザギトワ選手応援インスタ、一斉に使用不可

ハッカー攻撃か、ファン憤慨も「応援続ける」

©株式会社全国新聞ネット

太田清

47NEWS編集長

太田清

47NEWS編集長

共同通信社入社後、広島支局、大阪社会部、外信部、経済部、ベオグラード支局、モスクワ支局、ローマ支局などを経て2016年より現職。イトマン事件、阪神大震災、コソボ紛争、ユーゴ空爆、モスクワ劇場占拠、アフガン紛争、ギリシャ財政危機、東日本大震災などを取材。

太田清の記事一覧を見る
サランスクで行われたロシア選手権で滑るザギトワ選手=2018年12月21日(タス=共同)

 ロシアのスポーツニュースサイト「スポーツ・ルー」などによると、平昌冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手のファンが管理する写真共有アプリ「インスタグラム」のうち、最も人気があるとされる3アカウントが18日までに一斉に使用不能となった。ファンらはハッカー攻撃の疑いを指摘しながらも、23日からベラルーシの首都ミンスクで行われる欧州選手権に向けて別のアカウントを立ち上げるなどして応援を続けるとしている。 

 使用不能となったのは@teamzagitova(フォロワー数約3万8000)、@azagitova_forever(同1万2000)、@championzagitova(同8500)の3アカウント。うち@championzagitova管理者の17歳のマリヤさんは急きょ、別の臨時アカウントをつくり「本当に不快なことになったわ。私のものも含めて3アカウントが使用不能になったの。今、一生懸命復活させようとしているけど(インスタグラム側から)何のニュースもない。私と連絡を取ってくれた人にありがとうと言いたい」と書きこんだ。 

 マリヤさんは「驚きもしたし憤慨した」とした上で、@teamzagitovaの管理者と連絡を取ったところ、アカウントに関して10万以上の違反などを訴える報告が寄せられ、インスタグラム側がアカウントを使用不能としたことが分かったという。 

 マリヤさんはだれが使用不能にしたのか調べる術はないとしながら、「欧州選手権前に私たちをねたむ人がやった」と主張している。筆者が確認したところ、ザギトワ選手の公式インスタグラムは問題なく使用できている。 (共同通信=太田清)