NY株、一時190ドル高

米中摩擦緩和に期待

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、190ドルに達した。午前10時現在は117.91ドル高の2万4488.01ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29.08ポイント高の7113.54。

 米政権がムニューシン財務長官の提案で対中追加関税の一部撤廃を議論しているとの報道を手掛かりに、米中の貿易摩擦緩和への期待から投資家心理が改善。朝方発表された昨年12月の米鉱工業生産指数が市場予想を上回ったことも買い材料になった。