「オーダー!」と叫ぶイギリス下院議長が、ドイツで人気急上昇

©英国ニュースダイジェスト

イギリスのEU離脱を巡り、日々熱き論争が繰り広げられているイギリス議会。テレビ中継では、大の大人が隣の議員と隙間も空けずに座り、誰かが発言すれば野次を飛ばし、スポーツ中継さながらのにぎやかな様子が延々と映し出されている。

そのようななか、さまざまなトーンで「オーダー!」(静粛に!)を言い放ち議会を進行させる男、イギリス下院議長ジョン・バーコウ(55)が注目を浴びている。「ショートリスト」誌が報じた。

バーコウ氏は、2009年から議長を務めているイギリスの国会議員。かつてトランプ米大統領が訪英する際に、トランプ氏が議会で演説することに反対した一方で、とんでもない奥様がいたりと話題に事欠かない人物だ。

ドイツのニュース番組「ターゲスシャウ」が、バーコウ氏がオーダーと叫びながら議員たちを静かにさせたり、議員に語りかける様子をまとめた動画に「オーダー!オーダー!オーダー!」とコメントを付けて公式ツイッターにアップしたところ、投稿から2日と経たないうちに、1万3000を超えるいいねが付いた。また、同記事はバーコウ氏が労働党のジェレミー・コービン党首の名を呼ぶ瞬間ばかりをまとめた別の動画もシェアしている。

バーコウ氏は今年の夏で現職を退くそうなので、同誌は「ドイツのバーコウ・ファンはあと数カ月だけあの叫びを楽しめる」と締めくくった。