情報アクセス ご案内1

埼玉県ふじみ野市

©株式会社パブリカ

◆ひとり親家庭等に高校等の入学準備金を支給
平成31年4月に高等学校等に入学する子を養育しているひとり親家庭等の保護者に、入学準備金を支給します。
対象:次の全てに該当する人
(1)市内に住民登録がある

(2)母子家庭の母、父子家庭の父または父母のいない児童を養育しているか、配偶者が精神または身体の障がいで長期にわたり労働ができない

(3)平成31年4月に高校等に入学する児童を扶養していて、平成30年度市町村民税非課税世帯である(ただし、生活保護受給世帯を除く)
※非課税世帯とは、申請者および同住所にある扶養義務者(申請者の直系3親等以内の血族および兄弟姉妹)全員の市町村民税金額が0円である世帯。

(4)以前にこの入学準備金を受けていない(1人の児童につき1回)

支給額:3万円
申請方法:1月4日(金)~3月29日(金)(土・日曜日、祝日を除く)に必要書類を持参する
※休日開庁日(1月27日(日)および2月24日(日))は申請可。
必要書類:
(1)ひとり親家庭等児童高校等入学準備金申請書

(2)ひとり親家庭等であることがわかるもの(児童扶養手当または遺族年金の証書の写し、もしくは戸籍謄本など)

(3)合格証明書や入学許可証の写し

(4)扶養義務者の平成30年度非課税証明書(扶養義務者が平成30年1月1日にふじみ野市に住民票がある場合は、本人直筆の地方税関係情報閲覧に関する同意書の提出によって省略可)

(5)申請者名義の振込先金融機関が確認できるもの(通帳など)

(6)申請者、児童、扶養義務者の個人番号がわかるもの
※ひとり親家庭等児童高校等入学準備金申請書、地方税関係情報閲覧に関する同意書は、市ホームページからダウンロードできます。

申込み:
・子育て支援課
【電話】049-262-9041
・大井総合支所市民総合窓口課
【電話】049-220-2063

◆介護支援ボランティア制度
○介護支援ボランティア制度とは
65歳以上の人が、市内の介護保険施設などでボランティア活動に参加した場合、活動実績に応じて付与されるポイントを交付金(年間上限5000円)に交換できる制度です。ボランティアを通して、介護予防と地域貢献をしませんか。事業に参加したい人は、説明会に参加の上、登録していただきます。なお、登録後は年1回程度開催される研修に参加する必要があります。

○介護支援ボランティア説明会
日時:
(1)1月23日
(2)2月20日
(3)3月13日
いずれも水曜日、午後2時から
場所:大井総合福祉センター3階会議室1
対象:市内在住の65歳以上の人
持ち物:認め印、介護保険証
申込方法:電話で申し込む
※5人以上のグループ、団体については出張による説明会を行いますので、事前に電話で申し込んでください。

申込み:
▽実施主体
高齢福祉課
【電話】049-262-9036

▽委託機関
社会福祉協議会
・本部
【電話】049-264-7212
・大井支所
【電話】049-266-1981

◆20歳になったら国民年金
国民年金は、年を取ったとき、病気や事故で障がいが残ったとき、家族の働き手が亡くなったときに働いている世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。
国民年金は20歳以上60歳未満の人が加入し、保険料を納める制度です。国が運営するため、安定していて、年金の給付は生涯にわたって保障されます。
20歳になったら、忘れずに国民年金の加入手続きをしましょう。

○保険料の納付が難しい人は次の制度をご利用ください
▼学生納付特例制度
学生は一般的に所得が少ないため、本人の所得が一定額以下の場合、国民年金保険料の納付が猶予される制度

▼納付猶予制度
50歳未満の人(学生を除く)で、本人および配偶者の所得が一定額以下の場合に国民年金保険料の納付が猶予される制度

問合せ:保険・年金課
【電話】049-262-9020

◆4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除
免除期間:出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間
※出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産(死産、流産、早産を含む)をいいます。
対象:国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の人
※産前産後期間として認められた期間は、保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。
届出時期:出産予定日の6カ月前から届出可(平成31年4月以降)
持ち物:本人確認書類(免許証、パスポートなど)、年金手帳
添付書類:次のとおり
・出産前に届け出をする場合
母子健康手帳など

・出産後に届け出をする場合
被保険者と子が別世帯の場合は、出生証明書など出産日および親子関係がわかる書類

届け出先:保険・年金課または大井総合支所市民総合窓口課

問合せ:保険・年金課
【電話】049-262-9020

◆出張所窓口における証明発行等を臨時休止
1月13日(日)は、住民基本台帳システムのメンテナンスのため、下記の手続きができません。ご迷惑をおかけしますが、月~金曜日、または13日以外の日曜日のご利用をお願いします。
休止する手続き:住民票、印鑑証明、税証明の発行、印鑑登録、転入、転出、転居の手続きおよび税等納付書の再発行
※戸籍証明発行、各種申請書の受付、パスポート交付などは行っています。

問合せ:市民課
【電話】049-262-0353

◆交通遺児等援護金を給付
県交通安全対策協議会では、県内に在住する交通遺児等を対象に、援護金を給付します。
※「交通遺児等」とは、交通事故(陸海空全ての交通機関の運行により生じた事故)により死亡または重い障がいを負った保護者に養育されている子。
給付対象遺児:平成12年4月2日以降に生まれた交通遺児(所得に制限有り)
給付額:対象者1人につき10万円
申請書類:都市計画課(市役所第2庁舎2階)、学校などで配布
提出方法:1月末日までに、みずほ信託銀行浦和支店に郵送または持参する

問合せ:県防犯・交通安全課
【電話】048-830-2958

◆市町村交通災害共済の会費が変更
平成31年度(2019年4月1日から2020年3月31日まで)市町村交通災害共済会費が一律500円になります。
交通事故によってけがをしたり、死亡したときに見舞金を支給する制度です。もしものときに備えて、家族そろっての加入をおすすめします。申込方法などは市報3月号でお知らせします。
会費:500円(いずれも1人1口まで)
見舞金:けがに応じて2~22万円、死亡時120万円

問合せ:都市計画課
【電話】049-220-2072

◆労働保険のお知らせ
労働保険料(労災保険・雇用保険)の第3期分の納期限は1月31日です。
納付書は、納期限の10日前頃に該当事業所へ郵送します。
また、保険料納付については口座振替が便利です。申し込み手続きについては厚生労働省または埼玉労働局のホームページをご覧ください。

問合せ:埼玉労働局労働保険徴収課
【電話】048-600-6203