多彩に楽しめるラーメン追加トッピング!野菜やバーニャカウダソースも

©日本食糧新聞社

「贅沢」350円(税込み)見た目も美しいインパクトある一皿

ラーメンの追加トッピングを別皿で提供する店は数多い。しかし、華やかな演出で“のせもの”以上の働きをするのが、「鶏soba座銀」の「贅沢」だ。ラーメンと一緒に登場すると、グンと全体の豪華さがアップし、“写真映え”を狙ってオーダーする客も多い。

横長の皿に盛り付けられるのは、薫製卵やチャーシュー、色とりどりの野菜など。野菜のラインアップは仕入れにより随時変わり、素揚げやボイルなどで提供する。ラーメン店の追加トッピングは、卵やチャーシューなどに限定されがちだが、野菜も楽しめるのがこの商品の魅力である。

また、バーニャカウダソースが添えられており、“ラーメンにのせても、ディップしてもOK”のスタイル。「最初はソースなしで提供していましたが、バーニャカウダが一般的になり女性人気も高いことから、ソースをセットすることにしました」と鶏soba座銀本店責任者の木寺淳也さん。ビールとともにこれだけを頼むファンもいるとか。

ラーメンとの合計額では1000円オーバーになるため若い客の利用は少ないが、年配客や野菜を取りたいという女性客に好評。トッピング・箸休め・単品でと、幅広く活躍する“名脇役”となっている。

●店舗情報
「鶏soba座銀本店」
所在地=大阪市西区江戸堀1-19-2

◇外食レストラン新聞の2018年12月3日号の記事を転載しました。