1位は超豪華パスタ!2018年関西の「美味しすぎる麺グルメ」BEST3

©ytvメディアデザイン

麺料理には、うどんやパスタ、ラーメンなどいろいろな種類がありますが、あなたはどの麺がお好みですか?

2018年12月25日(火)に放送した読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の人気企画『とことん満足!おでかけコンシェルジュ』では、“おでかけコンシェルジュアワード2018”を発表!

今回はその中から“麺部門”で2018年ベスト3に輝いたお店をご紹介します。

■第3位:京都の景色も堪能!鮮度抜群の打ち立てそばが人気『嵐山 よしむら』(京都・嵐山)

画像:読売テレビ『関西情報ネットten.』

第3位に選ばれたのが、京福・嵐山駅から歩いて3分のところの渡月橋を臨む川沿いに『嵐山 よしむら』。こちらは、毎日石臼で挽いた打ち立てそばを食べられる人気店です。

人気のメニューが、『天ざる膳』(2,019円・税抜き)。ざるそば、天ぷらの盛り合わせ、そばの実のちりめんご飯、漬物がセットになったメニューです。

おそばは、冷たいものと温かいものを選べるので、どんな季節にもピッタリです。窓から見える四季折々の景色とともに、香り高いそばを楽しめますよ。

<店舗紹介>
嵐山 よしむら
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍時芒ノ馬場町3
最寄駅:京福・JR・阪急『嵐山駅』
電話:075-863-5700
営業時間:11:00~17:00(季節により変動あり)
定休日:なし

■第2位:職人技で生み出された新感覚ラーメンが絶品な『麺や 信希』(大阪・なんば)

画像:読売テレビ『関西情報ネットten.』

第2位は、なんば駅から徒歩2分のところにある『麺や 信希(しんき)』。のご主人は元うどん屋さんで、うどんのノウハウを活かしたダシが自慢のラーメンをいただけます。

イチオシメニューが新感覚のラーメン『特製とりとんらーめん』(1,080円・税込)。

スープのベースは、鶏と豚骨。そこにカツオなど4種の削り節からとった和ダシを加え、さらに5種類の特注醤油をブレンドしたものを混ぜています。さらに器に注いだスープを泡立ててクリーミーに。特注麺を入れて、零れ落ちそうなほど大きなチャーシューをこれでもかと添え、最後にメレンゲをのせて、見た目にも不思議なラーメンの完成です!

ふわふわのメレンゲにスープが絡み、一度食べたらやみつきになるラーメンです。

<店舗紹介>
麺や 信希(しんき)
住所:大阪府大阪市中央区難波4-8-11 アスタービル1階
最寄駅:千日前線・御堂筋線・南海『なんば駅』
電話:06-6645-0606
営業時間:11:00~翌2:30
定休日:なし

■第1位:超豪華なパスタがたまらない『仏男(フレンチマン)』(京都・東洞院通り)

画像:読売テレビ『関西情報ネットten.』

おいしすぎる麺部門で見事1位を獲得したのが、京都駅から歩いて3分ほどの東洞院通りにある『仏男(フレンチマン)』。隠れ家風ビストロです。

人気メニューの『生うにとイクラの冷製パスタ』(3,980円・税抜き)は、当初は夏季限定での提供予定だったそうですが、あまりに人気のため定番メニューとなったのだとか。

刻んだトマトとバジルソース、ガーリックオイルを絡めた極細パスタに、北海道産の生うにとイクラをふんだんにのせた贅沢なパスタです。

さらに『仏男』では、このメニューを超える新たな超究極メニュー『肉パスタ』(2,980円・税抜き)が登場!

画像:読売テレビ『関西情報ネットten.』

パスタを包むように覆っているのは宮崎県産の黒毛和牛。その上を黒トリュフが彩ります。肉の下にフォアグラのソテーが! さらにその下にからは、トリュフと生クリームを混ぜ合わせたクリームパスタが現れます。

豊潤な香りと肉の程よい甘みを感じられる『肉パスタ』、おすすめです!

<店舗紹介>
仏男(フレンチマン)
住所:京都府京都市下京区七条東洞院下ル真苧屋町220-8 第一オグシビル2階
最寄駅:JR・烏丸線『京都駅』
電話:075-352-6610
営業時間:17:00~23:00(L.O.)
定休日:月曜日
※『生うにとイクラの冷製パスタ』は、来店の2日前までに予約してください。

『コンシェルジュアワード2018』の麺部門で選ばれたお店のメニューは、どれも気になるものばかり。おいしすぎる麺を求めておでかけしてはいかがでしょうか?(文/浜田みか)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。