【ひろしま男子駅伝】埼玉、序盤から先頭争い狙う

©株式会社中国新聞社

 埼玉はエース設楽悠太(ホンダ)を欠く中で連覇を狙う。北村亮祐監督(武蔵越生高教)は「痛いことは確か。だからといって、目指さないわけにはいかない」と力を込める。

 19日はコカ・コーラ広島スタジアムで1000メートル走などで調整。全国高校駅伝1区区間賞の白鳥哲汰(埼玉栄高)を1区に配置し、序盤から先頭争いを狙う。3区牟田祐樹(日立物流)は「設楽さんの穴を埋めようとしても力みが生まれる」と自分の走りに集中する。

    ◇

 天皇杯第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝=日本陸連主催、中国新聞社、NHK共催)は20日、広島市などで行われます。