【ひろしま男子駅伝】長崎、目標の3位へ万全の仕上がり

©株式会社中国新聞社

 持ちタイムの合計で4位タイの長崎は、万全の仕上がり。7区山下一貴(駒大)は「中高生は実力以上の力を出す必要はない。焦らなければ目標は近づく」。気負わないことをテーマに、前回22位からの躍進を狙う。

 過去最高の3位を目指すチームは19日、各自で最終調整した。高校区間は強力。4区林田洋翔(瓊浦高)は右脚痛から復調し、5区花尾恭輔(鎮西学院高)も好調。花尾は「先頭と30秒以内なら」と自信を見せる。

 原川健之監督(有家中教)は「層が厚い布陣になった。こんなチャンスはなかなかない」と期待していた。

    ◇

 天皇杯第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝=日本陸連主催、中国新聞社、NHK共催)は20日、広島市などで行われます。