【ひろしま男子駅伝】愛知、男女V再現へ意欲

©株式会社中国新聞社

 愛知が、13日にあった全国都道府県対抗女子駅伝を制した女子に続く優勝を狙う。佐藤敏信監督(トヨタ自動車)は「いい刺激になる。あやかりたい」と3年前の男女同時Vの再現に意欲を燃やす。

 序盤から上位につけ全日本実業団駅伝1区3位の3区山口浩勢主将(愛三工業)で先頭集団に浮上する戦略だ。中盤区間をしのぎ同駅伝5区1位の7区服部勇馬(トヨタ自動車)の追い込みに懸ける。

 この日はコカ・コーラ広島スタジアムで和やかなムードで調整。山口主将は「優勝した女子を意識すると硬くなる。自分の走りをする」と自然体で挑む。

    ◇

 天皇杯第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝=日本陸連主催、中国新聞社、NHK共催)は20日、広島市などで行われます。