石田純一『65歳の誕生日会』ブログに「異常」「キモい」の声

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

プロゴルファーでタレントの東尾理子が、夫である俳優・石田純一の65歳の誕生日を家族で祝ったとのブログを更新。微笑ましいエントリーとなった一方で、ネット上には「ドン引きした」との意見も上がっている。

石田・東尾夫妻は親戚や友人を集め、行きつけのイタリア料理店で誕生日会を開催。画像は東尾のインスタグラムにも投稿されており、6歳の長男・理汰郎くんが手作りバースデーカードを渡す様子も添えられている。

Instagram Photo

さらに、東尾は石田とともに子どもたちを囲んだ“家族写真”もアップ。長男・理汰郎くん、長女・青葉ちゃん、次女・つむぎちゃんとともに、石田と前妻との娘・すみれが写っている。石田と前々妻の息子・いしだ壱成の姿はなかったものの、東尾は投稿に、

《44歳、28歳、6歳、2歳、9ヶ月のお父さん》

《どう考えても孫をあやしてる年齢ですが、本人は元気に幼い子供たちと遊んでいます》

とつづり、幸せそうに締めくくった。

 

『すみれが気の毒』の声

家族仲がうかがえる一連の投稿だったが、あらためて年齢を並べると、子どもたちの年齢差がトンデモない。この事実を再認識したネット民は、石田に対してドン引きしたよう。ネット上には

《理子が数字を整理して教えてくれたおかげで、とんでもない男だとあらためて分かったよ》
《44歳、28歳、6歳、2歳、9ヶ月のお父さんって、もうキモいと言わせるために書いてるとしか思えないよね(笑)》
《理太郎くんもあと5年もしたら親が異常なことに気付く》

などといった感想の他、

《それほど交流のなかった前妻の子まで呼ぶって…》
《すみれちゃん、無理してこの夫婦に付き合わなくても、誰も責めないよ~!》
《この仲良し家族ごっこに利用されるすみれが気の毒だ》

など、すみれへの同情論も目立った(ただし、すみれは1月に入ってから、幼い弟妹に遅いクリスマスプレゼントを届けに石田家を訪れている)。

恋愛に関しては壱成も凄まじい遍歴を誇っているが、どうやら父のDNAを色濃く受け継いだと言えそうだ