「薬局を知ろうキャンペーン」 健康相談など独自企画 21日から

長崎・長与・時津の80薬局

©株式会社長崎新聞社

 長崎市薬剤師会は、気軽に地域の薬局を利用できるイベント「薬局を知ろうキャンペーン」を21日から実施する。同市、西彼長与、時津両町の計80薬局が薬局ごとに健康相談や健康食品試飲会などの独自の企画を開催する予定。27日まで。
 同会によると、薬局の業務は処方箋に基づく調剤がほとんどで、地域住民が健康に関する相談のために立ち寄るような存在にはなっていないという。そのため地域住民をターゲットとしたイベントを通し、薬局には薬だけではなく、健康や介護などに関する相談もできることを周知する狙い。
 イベントを実施する薬局によって日程や企画内容が異なるため、各薬局に問い合わせる必要がある。実施する薬局の問い合わせ先などは同会のホームページ(http://www.nas.or.jp/campaign.html)で確認できる。

「薬局を知ろうキャンペーン」のチラシ