『関ジャニ』ファン激怒!「何で丸山君が出ているドラマにNEWSの曲なのよ!」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

NEWS

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

各テレビ局、2019年1月期のドラマがスタート。今期もジャニーズ事務所からは多くのタレントがドラマに出演している。

まずフジテレビ“月9”枠では『関ジャニ∞』の錦戸亮主演『トレース~科捜研の男~』(主題歌は関ジャニ∞『crystal』)。日本テレビの深夜ドラマ枠では『KAT-TUN』の上田竜也主演、『ジャニーズWEST』の重岡大毅が共演の『節約ロック』(主題歌はKAT-TUN『GO AHEAD』)。テレビ東京金曜午後8時枠『記憶捜査新宿東署事件ファイル』には風間俊介がレギュラー出演、NHK大河ドラマ『いだてん』には生田斗真がレギュラー出演している。

そして、1月21日にスタートするテレビ東京月曜午後10時“ドラマBiz”枠『よつば銀行原島浩美が物申す! この女に賭けろ』には、主演・真木よう子の部下役として『関ジャニ∞』の丸山隆平が出演する。主題歌はスガシカオの『遠い夜明け』が決定していた。

関ジャニファンが驚いたのは、スタート1週間前、ドラマのオープニングテーマソングに『NEWS』の新曲『トップガン』が決定したと発表されたことだ。しかも第3話に、NEWSの加藤シゲアキがゲスト出演するという。

 

NEWSへのゴリ押しに関ジャニファン激怒

これにネット上では、関ジャニファンから「何で丸山くんが出るのにNEWSが曲を担当するの?」「せっかくの丸山くんが出演するドラマなのに残念」「関ジャニ無視してNEWSゴリ押しかよ…」などと、動揺するコメントが相次いだ。

しかしそれに対し、NEWSファンが「関ジャニの努力が足りないからでしょ」などとあおるような発言をしたため、関ジャニファンから「NEWSこそ遊んでるだけだろ!」と怒りが爆発したのだ。

「通常、ドラマにレギュラー出演していないグループが、楽曲を担当することはありません。しかし今期に限っては、関ジャニが錦戸主演の月9主題歌を担当しているため、枠が一つ空くことに。そこを事務所がゴリ押ししているNEWSが獲得することになったのです」(ジャニーズライター)

以前、関ジャニの安田章大が主演したドラマ『ドラゴン青年団』(TBS系)の主題歌を、KAT-TUNが担当したことがあった。

「理由はやはり、ほかのメンバーが出演する同時期のドラマや映画で、関ジャニの楽曲が使われていたからです。しかしそのときは関ジャニファンから特に不満は出ず、双方のファンが揉めることにはなりませんでした」(同・ライター)

結局今回騒動に発展した原因は、NEWSが関ジャニファンから嫌われているからのようだ。