近未来のスター候補生<マンチェスターユナイテッド編>

©株式会社愛幸

近未来のスター候補を紹介するこのコーナー。今回はマンチェスターUの3選手を紹介する。

ディオゴ・ダロト(19歳/DF)

昨年の夏にポルトからユナイテッドに移籍。獲得時の監督であったモウリーニョは「彼はこの年代のSBではヨーロッパでナンバー1だ。マンチェスター・ユナイテッドでも素晴らしいキャリアを築くことだろう」とコメントしている。

まだリーグ戦6試合のみの出場だが、第16節フラム戦でマンオブザマッチに輝くなど、ヤングやバレンシアからスタメンの座を奪取する日も近いだろう。

アンヘル・ゴメス(18歳/MF)

プレミアリーグデビューは16歳と263日であり、プレミアリーグ最年少デビュー記録を樹立した。さらには2000年以降に生まれた選手では初めてプレミアリーグでプレーした選手である。

また、16-17シーズンはクラブの年間最優秀若手選手賞を受賞するなど、クラブの期待も大きい。ちなみにゴメスは、以前マンチェスター・Uでプレーした経験を持つポルトガル代表MFナニの従兄弟でもある。

タヒス・チョン(19歳/MF)

17-18シーズンのクラブ最優秀若手選手賞を受賞した逸材。FA杯3回戦レディング戦(2-0)でトップチームデビューを果たした。今はU-23のリーグでプレーしているが、昨夏のプレシーズンマッチで出番を得るなど、期待されている選手だ。

特徴的な髪型だけでなく、プレーにも今後注目だ。

近年、ポグバ、リンガード、マクトミネイ、アンドレアス・ペレイラ、ラッシュフォードなどを輩出しているユナイテッド。次にトップチームに定着し、スター街道を歩むのは誰か。ぜひ注目したい。