超人気あまおういちごの大福は5月まで!「城崎温泉」で味わえる極上スイーツ3選

©ytvメディアデザイン

兵庫県豊岡市の城崎温泉は、歴史ある名湯で人気の温泉地。あったかい温泉に浸かって、身も心もほっこり癒された後は、ご当地グルメを味わうことも楽しみのひとつではないでしょうか?

城崎温泉で味わえるご当地グルメと言えば、但馬牛や柴山ガニ、出石そばが有名ですが、スイーツも忘れてはいけません。

2018年1月15日(火)放送の読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の人気企画『とことん満足!おでかけコンシェルジュ』より、城崎温泉で味わえる極上スイーツ3選をご紹介します。

■1:特大あまおういちごを贅沢に使用『特製いちご大福』(城崎温泉みなとや)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

老舗和菓子店『城崎温泉みなとや』は、この冬、JALのファーストクラスの茶菓子にも選ばれた粒あんの焼き菓子『独鈷水(どっこすい)』など、奥深い味わいのある和菓子や土産物が人気のお店です。

今の季節のおすすめは、5月までの期間限定で販売中の『特製いちご大福』(300円・税込)。1日なんと1,000個も売れているという人気商品です。

いちごは、福岡産あまおうの3Lサイズを贅沢に使用。その周りをあっさりとした上品な甘さの白あんともちもちの生地で包みます。隠し味に練乳を少し入れた白あんは、ジューシーないちごとの相性抜群です!

<店舗情報>
城崎温泉みなとや
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島416
最寄駅:JR『城崎温泉駅』
電話:0796-32-2014
営業時間:8:30~17:30/19:30~21:30
定休日:不定休

■2:生クリームと黒糖のカラメルが絶妙!『ゆらゆら湯上りプリン』(円山菓寮 城崎温泉店)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

鳥取県に本社を構えるかりんとうと米菓の専門店『円山菓寮』。店内には、それぞれ異なる原料で作られたバリエーション豊かなかりんとうが並びます。

ぜひ食べたいのが、城崎温泉店限定の『ゆらゆら湯上りプリン』(350円・税込)。地元産低温殺菌牛乳と生クリーム、新鮮な卵をオーブンでじっくり焼き上げた、『ゆらゆら湯上りプリン』は、黒糖のカラメルとの組み合わせが絶妙!

午前中で400個も売り切れてしまうこともあるそうなので、お店を訪れるなら、お早めに。

<店舗情報>
円山菓寮 城崎温泉店
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島665
最寄駅:JR『城崎温泉駅』
電話:0796-32-2361
営業時間:9:30~18:00
定休日:火曜日 ※11月~3月無休

■3:意外な組み合わせがクセになる!『城崎温泉温泉たまごソフト』(ソフトクリーム専門店そふと工房)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

わらびもちやパフェなど、さまざまなスイーツが味わえる『ソフトクリーム専門店そふと工房』。中でも人気は『温泉たまごソフト』(500円・税込)。

ソフトクリームと温泉卵の意外な組み合わせがクセになるとのことで、ファンが多いんだとか。ソフトクリームに温泉卵を混ぜ合わせるとカスタード味になりますよ。

温泉で温まった後に食べるソフトクリームは、至福のひと時になること間違いなし!

<店舗情報>
ソフトクリーム専門店そふと工房
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島397
最寄駅:JR『城崎温泉駅』
電話:0796-32-2260
営業時間:9:00~22:30
定休日:不定休

いかがでしたか? 城崎温泉を訪れる際には、ここでしか食べられない極上スイーツも味わってみてはいかがでしょうか。(文/原田静香)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。