地元神戸で柔道世界一祝勝会

阿部一二三と妹の詩

©一般社団法人共同通信社

柔道世界選手権の祝勝会に出席した男子66キロ級の阿部一二三(左)と妹で女子52キロ級の阿部詩=20日、神戸市

 昨年の柔道世界選手権をきょうだいで制した男子66キロ級の阿部一二三(日体大)と、妹で女子52キロ級の阿部詩(兵庫・夙川学院高)の祝勝会が20日、地元の神戸市内で行われ、2年連続世界一の兄は「負けなしで、全ての勝負に勝ちきりたい」と夏に東京で開催される世界選手権での3連覇へ意気込みを語った。

 祝勝会は一二三の母校、兵庫・神港学園高柔道部のOB・OG会の主催で2人の中学、高校時代の恩師ら約230人が出席。兄、妹とも記念撮影に引っ張りだこだった。