チェルシー優勢だったビックロンドンダービー。しかしアーセナルが完勝という結果に!

©株式会社愛幸

試合前、チェルシー勝利を予想するサポーターが多かったビックロンドンダービー。しかし、終わってみるとホームの利を活かしたアーセナルがチェルシー相手に完勝という結果を収めました。

プレミアリーグ第23節アーセナルはホームでチェルシーを迎え、ビッグロンドンダービーに挑みました。試合は前半14分にアレクサンドル・ラカゼットがニアサイドを打ち抜きアーセナルが先制。さらに39分にもアキレス腱断裂という大きな怪我を乗り越え復帰したアーセナルのキャプテン ローラン・コシェルニーが肩でゴールを奪い2−0。試合はこのまま終了し、アーセナルが”完勝”という結果でビックロンドンダービーを勝利で締めくくりました。

アーセナルの得点シーン

英大手ブックメーカー188BETではチェルシー優勢だったビックロンドンダービーでしたが・・・

英大手ブックメーカー188BETの試合前のオッズによるとアーセナルが3.00に対してチェルシーは2.33、ドローが3.60とチェルシー勝利の予想が多かったビックロンドンダービー。しかしホームのアーセナルが意地を見せ、アザール、ペドロなどの攻撃陣をコシェルニー、パパスタソプーロスが完全にシャットアウト。チームとして強さを見せたアーセナルがチェルシーを相手に完勝を収める結果となりました。チェルシーに勝利したことによりチャンピオンズリーグ出場権争いがますます面白くなったプレミアリーグ。今年も最後まで目が離せない展開が続きそうですね!

神の山公式Twitter