世代超え「夢中」語る 前橋

©株式会社上毛新聞社

「夢中」をテーマに話し合う参加者

 世代を超えて交流するトークイベント「perapera(ペラペラ)」が20日、前橋市の上毛新聞社で開かれた。大学生や社会人13人が「夢中」をテーマに自由に話し合った。

 参加者は3班に分かれて議論。全日本実業団対抗駅伝や東京箱根間往復大学駅伝の観戦ポイント、スナック菓子への愛着、ゲームやラジオなど、時間を忘れて楽しんでいることについて語り合い、笑い声が広がった。「夢中なことを挙げてみたら受け身なものばかりだった。今後は能動的に楽しみたい」と、新たな気付きをする参加者もいた。