さかいゆう「音楽は仕事じゃない。人生ですから」ニューアルバムは自信作!

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー 「MUSIC+1」。1月15日(火)のオンエアでは、シンガーソングライターのさかいゆうさんが登場、スタジオライブを披露してもらいました。

■LA・NYレコーディングがプラスになった自信作

3年ぶりとなるニューアルバム『Yu Are Something』が遂に完成。「力尽きた」と語るさかいさんに、「最高傑作」と自負する本作について聞きました。

さかい:ソロシンガー、ソロアーティストは終わりが見えなくてこれでいいのかわからないんですよね。だから大変でした。キャリアが長い大御所とか、今まで何枚も名盤を出してきた人は、「前回を超えたい」と、なかなかゴーサインを出しづらくなってリリース期間が延びるのがよくわかります。

海外レコーディングを行いこだわり抜いた新作、どのような構想で作りあげたのでしょうか?

さかい:毎回、出口は見えてないですけど、「こういうものを作りたい」という入り口はあるんです。今回はLAとNYでのレコーディングが自分にとってプラスに働きました。はじめての海外レコーディングで、しかも自分が一番好きなギタリスト、ジョン・スコフィールドとできて。

ジャズ・ギターの名手、ジョン・スコフィールドと日本人シンガーの共演は珍しいそうです。さかいさんは「ミュージシャンは60歳くらいから色々乗り越えて、一番その人がほしいグルーヴや音が出せるように思います。ジョンスコは今が一番カッコいい」と共演の感想や、ファンク・ギターの巨匠レイ・パーカー・ジュニアなど、超一流ミュージシャンをフィーチャーした録音の熱気を語りました。

■音楽は人生

オンエアでは、さかいさんが生演奏を披露。最新アルバムから「自分の心の声を歌った」という『You're Something』を、ピアノの弾き語りとともに演奏しました。

さかいさんが「自分が今やりたいことはほとんどやりました」と明かすニューアルバム『Yu Are Something』は、1月23日(水)発売です。ゲストには土岐麻子さん、おかもとえみさん(フレンズ)、Zeebraさんなど豪華メンバーも参加しています。

また、アルバムリリース翌日の1月24日(木)には、サイプレス上野とロベルト吉野とのツーマンライブ「サ上とロ吉とさかいゆう」もclub asiaで開催。4月には新作を引っさげてのツアーも決定。詳細はさかいさんのオフィシャルサイトをチェックしてください。

最後に「音楽は仕事じゃないですから。人生ですから」とカッコよく締めたさかいさん。今後の活躍も注目です!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jp プレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいても J-WAVE が楽 しめます。番組放送後 1 週間は「radiko.jp タイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9 時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

【関連タグ】
STEP ONE   さかいゆう   サッシャ   音楽   寺岡歩美