2019/01/21 全国の天気予報 昼

©株式会社サニースポット

日本列島は冬型の気圧配置が強まり、北日本の日本海側や北陸 では広く雪や雨が降っています。北海道の日本海側では上空の 強い寒気の影響で、局地的に雪が強まり、数時間で30cm以上の 雪が降っています。北日本の日本海側や北陸を中心に雪が降り、 沿岸部を中心にふぶくでしょう。東北の山沿いはあす昼頃まで 多い所で50センチの降雪が予想されています。大雪による交通 障害や農業施設への被害など懸念されるため、注意が必要です。 一方、太平洋側の地域は広範囲で冬晴れとなり、空気の乾いた 状態が続くでしょう。この先も太平洋側は冬晴れと乾燥が続く ため、火の取り扱いに注意。日本海側は雪の日が多いでしょう。