関東 冬晴れと乾燥続く 潤いの雨は遠く

©株式会社サニースポット

関東はこの冬、北部山沿いを除き、平野部は晴天が続いています。降水量は平年に比べると圧倒的に少なく、少雨傾向となっています。東京都心は昨日20日までの一ヶ月間、1.5ミリしか雨が降っていません。これは平年比で見ると、わずか3%です。

今週も晴れマークがずらりと並んでいます。関東各地は冬晴れと空気の乾燥した状況が続きそうです。火災による報道が相次いで報道されています。火災の発生しやすい時期ですので、火の取り扱いには十分に気を付けましょう。

また24日(木)頃からは、関東にも強い寒気が流れ込み、再び寒さが厳しくなりそうです。北部を中心に朝晩の冷え込みが一層強まります。インフルエンザが全国的に流行中ですので、インフルエンザや風邪など十分に気を付けましょう。