富士山の見える風景。関東の富士見百景、秦野の弘法山公園

©株式会社オンエア

(C) minacono

神奈川県秦野市にある弘法山公園は、浅間山(せんげんやま)、権現山(ごんげんやま)、弘法山(こうぼうやま)の3つの山一帯の総称で、神奈川県立自然公園に指定されている場所。晴れていれば、展望台から富士山の絶景も楽しめます。ここはソメイヨシノやヤマザクラなどなんと2000本以上の桜が植樹されているので、春には桜の名所として人気のスポット。他にもアジサイやヤマユリ、紅葉など、植物を通じて季節の移ろいを感じられる自然豊かな場所です。

ちょっとした散歩にちょうどいい

(C) minacono

3つの山からなる公園と聞くと登山を想像しがちですが、ここはもっと気軽な場所。急な登山道はなく、丸太杭で土留めされた階段や石畳がきちんと整備されているので歩きやすく、ちょっとした散策にぴったりです。木々に囲まれた散策路をゆっくり権現山へ向かって歩いていくと、頂上には2階建ての開放的な建物があり、その展望台からは360度の眺望が楽しめます。

ダイナミックな富士山を望む圧巻の景色

丹沢や相模湾、江ノ島、遠くは房総半島を見渡せる展望台。目を下におろすと、街の中を走る東海道線も見え、まるでおもちゃの世界を覗いているような気分になります。晴れた日には丹沢の向こうに、堂々たる富士山の姿が。ここからの富士山の眺望は関東の富士見百景に選ばれるほどの景勝です。

羊が放牧されるのんびり空間

(C) minacono

弘法山と権現山の間の麓にある駐車場近くには、めんようの里という羊が放牧されている場所があります。特に4月中旬頃は八重桜が咲き乱れ、羊が自由に草をはむ風景とピンク色に染まる八重桜の木々が美しい景色を作り出します。

犬OKのログハウスレストラン

(C) minacono

めんようの里には、「木里館(もくりかん)」という丸太小屋のかわいい建物のレストランがあります。ジンギスカン料理がメインで、松花堂弁当にもジンギスカンのソテーが。うどんなどのメニューもあり、いろんな年齢層に対応しているレストランです。広いウッドデッキのテラス席は犬連れもOKなので、愛犬も一緒に連れていけますよ。

めんようの里木里館公式サイト:https://mokurikan.com/

【公式サイト】秦野市観光協会公式サイト

【アクセス】

電車:小田急線秦野駅より『徒歩』で約35分

バス:秦野駅から神奈中バス(秦25:曽屋弘法行き)「弘法山入口」停留所から徒歩約10分

[Photos by minacono & shutterstock.com]

Please do not use the photos without permission.