ベリーグッドマン 地元大阪城ホールでの初ワンマンライブ、1万人の歓声に包まれ終了! さらに初の野外ワンマンライブ2DAYSを発表!

©有限会社ルーフトップ

2013年のメジャーデビューより熱いメッセージを送り続け、数多くのプロ野球選手が登場曲に楽曲を採用し、高校野球選手権でもテーマソングになるなど、スポーツ選手はもちろん中高生からも人気のベリーグッドマン。着実にその活躍の場を広げ、10月24日には待望のベストアルバム「BEST BEST BEST」が、オリコンウィークリーアルバムチャート8位(11/5付)オリコンウィークリーデジタルアルバムチャートでも7位(11/5付)を獲得した。

そんな彼らの自身初、過去最大規模となるワンマンライブが、本日彼らの地元である大阪城ホールで行われた。1万枚のチケットは全席ソールドアウト、立ち見席も出る人気だったため、全国29カ所の映画館でライブビューイングも実施された。

ライブは約2時間半行われ、アンコールを含め全22曲を熱唱した。ベリーグッドマンはすでに5月より『ベリーグッドマン “もっと てっぺんとるぞ宣言”ツアー2019 「i AM the BEST」』と題し、自身最大の規模で全国ホールツアーをスタートすることを発表しているが、本日、このツアーの追加公演4カ所を発表。そしてさらに、今秋に初の野外ワンマンライブを2日間行うことも発表され客席からは盛大な拍手が起こった。

場所は関西エリア某所、詳細は5月に発表される。リーダーのRoverが「今日はここ(大阪城ホール)は第1関門突破ということで、新しい気持ちで野外2DAYS頑張るので、ぜひ皆さん来てくださいね」と新しい目標に向け想いを語った。

ライブ写真:ARIGATO MUSIC