強豪スキー部でいじめ、北海道

北照高、1人停学

©一般社団法人共同通信社

 五輪選手を多数輩出し、強豪として知られる私立北照高校(北海道小樽市)のスキー部で、3年生の男子生徒が下級生をおもちゃの銃で撃つなどのいじめを繰り返し、停学処分を受けたことが21日、同校への取材で分かった。

 同校によると、この生徒は2年生の男子4人に対し、おもちゃの銃で撃ったり、飲み物を買いに行かせて料金を支払わなかったりするいじめや嫌がらせを繰り返した。4人にけがはなかったとしている。

 被害を受けた2年生が昨年5月、部の監督に訴え発覚。監督は3年の生徒を指導したが、その後もいじめが続いていたことが11月に外部の指摘で判明し、同校は無期限の停学処分とした。