カルマン渦出現も寒気の弱まりは一時的

©株式会社ウェザーマップ

21日13時の衛星画像を見ると、済州島の南に渦列があることがわかります。これはカルマン渦と呼ばれ、寒気が弱まり、高気圧が大陸から東に移動してきた時にできると言われています。このカルマン渦が示す通り、西から高気圧が張りだしてきています。

22日は高気圧に覆われる西日本や、東~北日本の太平洋側は晴れる所が多くなるでしょう。北陸から北の日本海側では雪や雨となりますが、午後は降り方が弱まる見込みです。南西諸島ではくもりや雨となるでしょう。

今回の寒気の弱まりは一時的。週末にかけては強い寒気が南下する予想となっています。最新の気象情報を確認して、寒さに備えてください。

気象予報士・原田 雅成

画像について:21日13時の衛星画像