【プレミアリーグ】悩めるトッテナムに救世主?バーゲン価格でキャロル獲得か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

精神的支柱であったイングランド代表FWハリー・ケインが怪我のため長期離脱となったトッテナム・ホットスパー。今シーズン最大のピンチを迎えたトッテナムは、センターフォワードの緊急補強としてウェストハム・ユナイテッドのイングランド代表FWアンディ・キャロル獲得に乗り出すようだ。

【プレミアリーグ】敗戦したトッテナムにさらに追い打ち…ケインが負傷で数週間離脱

今月30歳となったキャロルは今シーズン開幕前に足首の手術を敢行したことでしばらく戦線から離れていたが、昨年11月に復帰。以来コンスタントに出場し復調ぶりをアピールしている。トッテナムはプレミアリーグ第22節マンチェスター・ユナイテッド戦でケインが左足首靱帯を損傷したことにより、3月までの離脱が決定的に。純粋なセンターフォワードがフェルナンド・ジョレンテ一人だけとなっていた。そこでトッテナムは、今シーズンでウェストハムとの契約が満了になるキャロルに注視。今冬の移籍市場でわずか200万ポンド(約3億円)で獲得ができるキャロルをチームに迎え、前線を補強する考えのようだ。他にも、ボーンマスのカラム・ウィルソンの獲得も検討したトッテナムだったが、4000万ポンド(約56億円)という高額な移籍金が発生するため、断念する意向だという。

キャロルはトッテナムの救世主となるだろうか