大谷翔平、2年目に向け渡米

2カ月の日本滞在終え

©一般社団法人共同通信社

搭乗口へ向かう米大リーグ、エンゼルスの大谷=21日、成田空港

 米大リーグで投打の「二刀流」に挑戦し、昨季、ア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平(24)が21日、成田空港からロサンゼルスへ向けて出発した。2カ月間の日本滞在を終え、ラフな格好で搭乗ロビーに姿を見せると、取材対応することなく航空機に乗り込んだ。

 大谷は昨年10月に右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたため、2年目の今季は打者として出場しながら、投手復帰に向けたリハビリを行う。エンゼルスのキャンプはアリゾナ州テンピでバッテリー組が2月13日に、野手が加わった全体練習は同18日にスタートする。