ウェストハム、狙いをベロッティからサパタに変更?

©フットボール・トライブ株式会社

ウェストハム・ユナイテッドはアタランタのコロンビア代表FWドゥバン・サパタの獲得に動いているようだ。21日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

オーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチの中国移籍が決定的となり、代役となるFWの確保を急ぐウェストハムはトリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの獲得に動いたとされている。しかし、ここにきてその狙いをサパタに変更したようだ。

ウェストハムはベロッティ獲得オファーを出した際の4000万ユーロ(約49億9000万円)を使用して、サパタの獲得を狙っているようだ。ただ、アタランタは14ゴールでセリエA得点王タイのサパタを放出する気はなく、ベロッティ同様難しい交渉になると『トゥット・スポルト』は主張している。

果たして、ウェストハムはイタリアからストライカーを連れてくることができるのだろうか。