クロップ右腕の退団が決定。17年間の旅に終止符が打たれる

©フットボール・トライブ株式会社

リバプールのアシスタントコーチを務めていたジェリコ・ブバッチ氏の同クラブ退団が決定したようだ。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

ブバッチ氏は現役時にユルゲン・クロップとマインツで共闘。引退後も指導者として、クロップと17年間に渡ってともに歩んできた。クロップからは絶大な信頼を置かれる存在だったと言えるだろう。

しかし、ブバッチ氏は昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグ、ローマ戦を前に突然の休養を発表。現在に至るまで、復帰には至らず退団となっている。

病気の療養など、様々な憶測がされているブバッチ氏。休養の理由は現在も明らかとなっていない。