「サッカー部V2おめでとう」/山田高に垂れ幕

©株式会社東奥日報社

サッカー部の全国高校選手権優勝を祝い、青森山田高校校舎に掲げられた垂れ幕=21日午前

 青森市の青森山田高校は21日、第97回全国高校選手権で2年ぶり2度目の優勝を果たした同校サッカー部をたたえる垂れ幕を校舎に掲げた。

 垂れ幕は長さ10メートル、幅1.5メートル。紅白の文字で「祝優勝」と大きく書かれているほか、表彰式で喜ぶ選手の写真もあしらわれている。また、校舎2階の窓ガラスにも「祝サッカー部おめでとう全国高校選手権V2」とメッセージが張られていた。

 同日は午前10時ごろから、同校職員などが高所作業車を使い、垂れ幕を取り付けていた。花田惇校長は「生徒たちの頑張りをたたえて設置した。先輩に負けないよう、後輩たちは継承を誓い頑張ってほしい。(サッカー部以外の)ほかの生徒にとっても母校への誇りや頑張ろうという気持ち、相乗効果につながれば」と語った。

 同部は22日午前11時20分ごろから、同市新町通りで優勝パレードを実施。23日まで、東奥日報社など各所を表敬訪問する。パレードと優勝セレモニーの様子はウェブ東奥でライブ配信予定。