台湾発日本語対応アクション『Dusk Diver』日本の声優陣による吹き替えゲームプレイPVが公開

©株式会社イード

台湾発日本語対応アクション『Dusk Diver』日本の声優陣による吹き替えゲームプレイPVが公開

台湾のJFI Gamesは、JERAと共同開発中のアクション『Dusk Diver』の日本語音声PVを公開しました。

本作は台湾の首都である台北を舞台にしたアクション作品です。プレイヤーは主人公「ヤン・ユモ」を操り、魔物と人間が迷い込む異次元と化した「酉閃町」で、町を守る為に魔物との戦いを繰り広げます。

今回公開されたPVでは、日本の有名声優陣の吹き替えによる日本語音声でのゲームプレイを収録。製品版では日本語音声を始め、インターフェイスや字幕も含め、全面的な日本語対応が行われる予定です。

  • 主人公 ヤン・ユモ:佐藤利奈
    『ペルソナ5(新島真)』、『テイルズ オブ ベルセリア(ベルベット・クラウ)』
  • 守り神 リーオウ:竹内良太
    『無双OROCHI 3(片倉小十郎、上杉景勝)』、『ストリートファイターV(アビゲイル)』
  • 守り神 バッヘ:山中真尋
    『刀剣乱舞(亀甲貞宗)』、『オーバーウォッチ(ハロルド・ウィンストン博士)』
  • 守り神 リ・ヴェーダ:種崎敦美
    『オーバーウォッチ(オリーサ)』、『Fate/Grand Order(オフェリア・ファムルソローネ)』
  • リウ・ユシャ:山田唯菜
    『きららファンタジア(有馬ひづめ)』、「クロムクロ(ミラーサ)」
  • 店長:志田有彩
    「リトルウィッチアカデミア(アマンダ・オニール)」、『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア(ノラ・ソルター少佐)』
  • ネメア:水桐けいと
    「Re:Bless(ユーディー)」、「侵攻のオトメギアス(ジェーン)」

発売は2019年内を予定。去年9月の時点では2019年春と発表されていました。PC/海外ニンテンドースイッチを対象としており、Steamではストアページも既に公開されています。