広島・安芸区で建物火災、2棟全焼 市消防局管内今年13件

©株式会社中国新聞社

炎を上げて燃える岩井さん方(右)。左側の民家も全焼した(読者提供)

 21日午前11時15分ごろ、広島市安芸区船越南3丁目の無職岩井学さん(72)方から出火。木造2階建て約110平方メートルの岩井さん方と、隣接する木造2階建ての民家約65平方メートルの2棟を全焼した。

 海田署によると、岩井さんは妻(72)と2人暮らし。出火当時、2人は逃げるなどして無事だった。全焼した別の民家の住人は不在だった。現場は、JR山陽線海田市駅の南西約500メートルの住宅地。消防車15台が出動し、一時、騒然となった。

 市消防局によると、年明け以降、管内では21日午後7時までに計13件の建物火災が発生した。前年同期と比べ6件多い。原因は調査中だが、少なくとも6件は電気ストーブやガスこんろ、石油ファンヒーターが火元とみられるという。予防課は「暖房や調理器具から目を離す時はいったん消火するなど、油断せず正しく使ってほしい」と呼び掛けている。

 動画はこちら