EU離脱、英首相が代替案を説明

合意案の大枠堅持、打開策示せず

©一般社団法人共同通信社

21日、ロンドンの首相官邸に到着したメイ英首相(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】メイ英首相は21日、下院で否決された欧州連合(EU)離脱合意案の代替案を説明した。合意案の大枠は堅持し、反対派の懸念解消に向けた国内での協議を続けるのが基本方針。下院が求めた具体的な打開策は打ち出せず、3月末に迫った離脱の先行きは一段と混沌としてきた。

 メイ氏は下院で、離脱延期や国民投票の再実施を改めて否定した上で「合意案への支持を得るのに何が必要かに焦点を当て続ける」と強調。離脱後も英国がEU規則に無期限で従い続ける余地を残し、与野党双方から反発が根強い条項について反対議員らと改善策を模索、EUからの同意取り付けを目指す考えを示した。