JR東日本の新潟変電所で火災

信越線が一時運転見合わせ

©一般社団法人共同通信社

 22日午前2時ごろ、新潟市東区江南6丁目にあるJR東日本新潟支社の新潟変電所から出火していると119番があった。約3時間後に鎮火したが、火災の影響で信越線の新潟―新津間の上下線などで始発から一時運転を見合わせた。

 新潟東署によると、火災によるけが人はいない。出火当時、変電所内では3人が電線の張り替えをしていた。送電を遮断する作業中に火花が出たと話しており、詳しい原因を調べている。

 新潟変電所はJR新潟駅の南東約2キロにあり、JR東日本新潟支社によると、周辺を走る電車に電気を供給しているという。