リッキー・ファウラーがテーラーメイドと契約 新ボールで2019年に挑む

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社

米ツアー通算4勝のリッキー・ファウラーがテーラーメイドと契約を結んだ(撮影:GettyImages)

テーラーメイドは現地時間24日(木)に開幕する米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で2019年初戦を迎えるリッキー・ファウラー(米国)とボール、グローブの契約を結んだことを発表した。

10歳のころから同じブランドのボールを使用し続けてきたファウラーだが、「とても大きな変革ですがとても楽しみです。以前のボールとも素晴らしい関係を築いてきました。だからこそ最高のパフォーマンスができると信じていなければ変えていません」とスイッチを決めた。ファウラーはテーラーメイド『TP5シリーズ』の中の『TP5x』を使用する。

ファウラーは会見で「アイアンで飛距離が伸びましたし、グリーン周りではバックスピン量が増えました。飛距離が伸びたことで、これまでよりも一番手短いクラブを使えるホールが多くなったことは、とても大きなアドバンテージです。これ以上、他に求めることなどありませんよ」と変えた理由を説明。また、風への強さも評価しているポイントの一つだという。

同社と契約を結んでいるのは、世界ランキング3位のダスティン・ジョンソン(米国)やローリー・マキロイ(北アイルランド)ら、まさに“銀河系軍団”。そこに加わったファウラーは、新兵器で2019年を飛躍の年とできるか。