関空特急「はるか」ハローキティのデザインでラッピング!

©株式会社エキスプレス

JR西日本が、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションして、 関空特急「はるか」のオリジナルラッピング列車を運行する。

テーマは「和のおもてなし」。
“関西の玄関口である「関西空港」と国内外の旅行者でにぎわう古都・「京都」を結ぶ「はるか」を特別なデザインとすることで、関西を訪れるお客様をおもてなしし、2018年6月にデビューした「ハローキティ新幹線」とともに新たな旅の体験を提供する”とのこと。

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

ラッピング概要

<対象列車>
関空特急「はるか」1編成(6両)
<運行区間>
関西空港~京都(米原)間
<導入時期>
2019年1月29日(火)
<導入計画>
コンセプトはそのままに、それぞれ異なるデザインで第二弾、第三弾を計画中。
<運転計画>
「ハローキティ はるか」は通常の特急「はるか」の定期列車として運行。
運転される時刻は日により異なり、 また運転のない日もあり。

デザインコンセプト

デザインのテーマは、 「和のおもてなし」。
古来から自然の動植物をモチーフにした装飾で、 美を生み出してきた日本。
そんな伝統的なモチーフとハローキティを組み合わせ、 おしゃれな配色で新しい「和モダン」を感じさせるデザインに。
第一弾のデザインは、 はるかの車体にも使われている紺色を基調とし、 蝶と草花など自然をテーマにしたモチーフが用いられている。

外装デザイン

内装デザイン

内装にも、全号車のドアや窓間などに、外装デザインのアートを実装

関連情報

2月5日(火)に、 「ハローキティ はるか」の始発着駅である関西空港駅の券売機を、 オリジナルデザインで装飾。

ウェルカムイベント
2月5日(火)13時~15時の間に、 関西空港駅においてウェルカムイベントを開催いたします。 イベントでは、 「ハローキティ」の登場のほか、 未生流笹岡家元 笹岡 隆甫氏や京都市様によるおもてなしなどを実施する予定。

スペシャルサイト
ハローキティ はるかのコンセプトやデザインを紹介するスペシャルサイト( http://www.jr-hellokittyharuka.jp )を公開。