結果速報!『ならいざっぷ!』

福島県楢葉町

©株式会社パブリカ

『素敵な身体(からだ)で健診を受けましょう』と呼びかけ、昨年7月から「ならいざっぷ」を実施しました。福島県立医科大学の大平先生をはじめ、理学療法士の岡崎先生や管理栄養士の林先生のサポートによるプログラムに、40人がトライ!食生活を振り返り、日常生活に取り入れやすい運動を行って、楽しみながら「素敵な身体」をつくりました。

■福島県立医科大学 岡崎先生の講評
参加者の平均では、血糖値が改善していました。実質の運動期間は約1か月でしたので、体重や腹囲の変化があった人・なかった人、それぞれでしたが、継続することで将来的に明らかな変化が見られると思います。これをきっかけに、ご自身の身体と生活習慣との関係について改めて見直し、健康づくりのきっかけにしていただければ幸いです。

◇HbA1c
顕著に改善したのは、血糖値を示すHbA1cの値でした。
楢葉町には糖尿病の傾向のある方が多いので、うれしい結果です。

◇片足立ちテスト
体力面も向上していました。片足立ちテスト以外にも結果に改善がみられ、全体的に筋力がアップしました。