医療費助成のお知らせ

北海道真狩村

©株式会社パブリカ

真狩村では、次の区分に該当する方の医療費を助成しています。

◇留意点
・「老課」については、後期高齢者医療制度における現役並み所得者のみ対象になります。
・真狩村に住所を有しており、かつ各健康保険に加入している方が対象になります。(一部特例者を除く)
・重度心身障害者及びひとり親家庭等医療費助成事業は、一定以上の所得がある世帯に属している場合は対象となりません。(乳幼児等医療費助成事業は、所得要件はありません。)
・本事業の助成対象外は、入院時の食事療養標準負担額及び生活療養標準負担額、大病院へ紹介状なしで初診診療を受けた場合の保険外併用療養費、差額のベッド代、病衣などの保険対象外の費用となります。
・訪問看護療養費の基本利用料(療養費の1割)の月額上限額は、住民税非課税世帯8,000円、課税世帯18,000円です。
・特定医療費(指定難病、特定疾患医療)、小児慢性特定疾病医療、自立支援医療など、他の公費制度で助成を受けることができる方は、その公費制度を優先使用していただきます。
・ひとり親家庭等の、「母」又は「父」の医療費の助成範囲は、入院及び指定訪問看護に係る医療費のみに限られます。