【プレミアリーグ】未だ分からないエジルの”トリセツ”…エメリ監督は放出を否定「彼はアーセナルの選手」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルのウナイ・エメリ監督は、出場機会を減らしている元ドイツ代表MFメスト・エジルについて言及。今冬での放出を否定し、エジルの未来はアーセナルにあると主張した。

プレミアリーグ第18節の出場以来エジルはピッチに姿を現しておらず、直近のチェルシーとの”ビッグロンドン・ダービー”ではベンチ入りを果たすものの、最後までゲームに出ることはなかった。その日の気分でプレーの良し悪しが大きく変わるアーセナルの最高給取りはチームでの序列が明らかに下がっており、出場機会を求めて今冬に退団するのではないかと囁かれている。そんな中、エメリ監督は会見でエジルのチェルシー戦不出場の理由を説明。稀代のプレーメーカーはチームに必要な選手だと強調した。

【プレミアリーグ】お酒が大好きなエジル 二日酔いで危険な状態になった過去も…

「チェルシー戦で彼が出場しなかったのは、次の試合で彼にピッチに立ってほしかったからだ。今アーセナルに所属している全ての選手がチームに必要で、彼のクオリティも必要不可欠だ。もちろん我々は彼がチェルシー戦に出場できる状態であったことは知っている。だが次の試合もまた重要な一戦だ」。アーセナルは週末にFAカップ4回戦マンチェスター・ユナイテッドとの試合を控えている。

アーセナルで出場機会を減らすエジル