今だけのおいしさ! ちょっとリッチなコンビニ冬アイスを食べ比べてみた♪

©株式会社サンケイリビング新聞社

寒さが一段と厳しくなってきたこの季節。寒いときには、暖かい部屋でちょっとリッチなアイスはいかが? この冬、各コンビニ限定で食べられる新商品アイスが続々登場しています。今回はその中から3つを食べ比べてみました。

●ナイフとフォークで食べたい、バウムクーヘンアイス

セブン-イレブンから販売されているのは「ブリュレ風バウムクーヘンアイス」(248円)。バームクーヘンの中に、ホワイトチョコソース、カラメルソース、バニラアイスが層になった商品です。

一口食べてみると、バウムクーヘンがカチカチにかたい! ということで、冷蔵庫で20分ほど解凍してみました。すると、アイスなのにしっとりとした食感になり、程よいかたさでおいしい! そして何より、たっぷりのカラメルソースがとても本格的! ほろ苦さの中に、濃厚なコクと風味があります。バニラアイスは甘さ控えめで、ホワイトチョコソースはパリパリとした楽しい食感。切ってすべて一緒に食べると、バウムクーヘンの香ばしさとバニラアイスの優しい甘さの中に、カラメルのアクセントが口いっぱいに広がりました。

食べるときは、スプーンではなく、ナイフとフォークを使うと食べやすいのでおすすめ。ケーキのような感覚で味わえる、ぜいたくなアイスです。

●3層が織りなす絶妙なバランスのアップルパイアイス

ローソンからは、「ウチカフェ アップルパイアイス」(248円)が登場。アプリコットソースがかかったサクサクのパイの下にカスタードアイス、底にはりんごの果肉が敷き詰められた、3層構造のアイスです。

アプリコットソースがみずみずしく、食欲をそそります! スプーンを入れてみると、パイが音を立ててパリパリと崩れていきました。食感は、思っていた以上にサクサクしています。なめらかなアイスは、カスタードの優しい風味。りんごの果肉は大きめにカットされていて、かむごとにシャリシャリとした食感が楽しめます。それぞれの層が個性を放ちながらも、いいあんばいになっています。

●キャラメルの中にキャラメル! キャラメル尽くしのビターなアイス

ファミリーマートで昨年末から販売されている冬アイスは、「赤城 ビターキャラメルアイススティック」(178円)。国産バターを使ったバターキャラメルソースとカラメルチップが入ったキャラメルアイスを、さらにキャラメルでコーティングした、キャラメル尽くしのアイスです。

一口頬張ると、コーティングされたキャラメルがパリパリと音を立てます。味は濃厚! ほのかな苦みを感じるキャラメルアイスはくちどけが良く、中のバターキャラメルソースはとっても香ばしい! カラメルチップはカリッとしていて、楽しい食感。それぞれに違うキャラメルの風味と食感が味わえ、舌を飽きさせません。とにかくキャラメルのビターな甘さが好きな人には、たまらない一品です。

今回紹介した冬アイスは数量限定のため、なくなり次第販売が終了するものも。気になったアイスは、早めにチェックしてみてくださいね。

(富士みやこ)