キティ特急でおもてなし、JR西

今月29日から

©一般社団法人共同通信社

「ハローキティ」のデザインをあしらった特急「はるか」

 JR西日本は22日、関西空港と京都方面を結ぶ特急「はるか」に、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のデザインをあしらったラッピング列車を運行すると発表した。関西を訪れる外国人観光客らの利用を促したい考えで、今月29日にお目見えする。

 JR西によると、テーマは「和のおもてなし」で、車体の正面では、紺色の着物を着て正座したキティがお出迎え。また、内外装にカラフルなチョウや草花を描き、華やかな雰囲気を演出している。

 定期列車として運行し、今後はキティを用いた別のデザインの導入も検討しているという。