これが最後の対戦か…ブッフォン、またテュラム息子とユニフォーム交換!

©株式会社コリー

リーグアンでいまだ無敗を続けるPSG。第21節では最下位ギャンガン相手に9ゴールを奪取する無慈悲な勝利を挙げた。

動画を見たい場合はここをタップ!

PSGとしてはカップ戦ではまさかの敗戦を喫していた相手にリベンジを果たした形でもあった。その裏であった話を『L'Equipe』が伝えている。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

この試合ではPSGのGKジャンルイージ・ブッフォンとギャンガンFWマルキュス・テュラムの再戦が実現。

21歳のマルキュスはあのリリアン・テュラムの息子である。 昨年8月の対戦時にブッフォンとマルキュスはユニフォームを交換して話題になった。 

今回パルク・デ・プランスで行われた一戦でも、2人はユニフォームを交換していたという。試合後、ミックスゾーンに現れたマルキュスの手には確かにそれが握られていた。

なお、マルキュスにはマンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、トッテナム、そしてガラタサライなどが興味を示しているという。

もしかすると、これが2人にとって最後の対戦だったかもしれない…。