プレミアリーグのスーパーサブといえば?歴代途中出場試合数ランキング

©フットボール・トライブ株式会社

プレミアリーグで最も途中出場を果たした選手をご存知だろうか。今回はプレミアリーグのデータベースから歴代途中出場試合数ランキングTOP10をご紹介したい。


10位:アダム・ジョンソン

所属クラブ:ミドルスブラ、マンチェスター・シティ、サンダーランド
途中出場試合数:105試合


9位:ビクター・アニチェベ

所属クラブ:エバートン、ウェストブロム、サンダーランド
途中出場試合数:107試合


8位:ヌワンコ・カヌ

所属クラブ:アーセナル、ウェストブロム、ポーツマス
途中出場試合数:118試合


7位:シェーン・ロング

所属クラブ:レディング、ウェストブロム、ハル、サウサンプトン
途中出場試合数:121試合


6位:ジョー・コール

所属クラブ:ウェストハム、チェルシー、リバプール、アストン・ビラ
途中出場試合数:123試合


5位:ジェームズ・ミルナー

所属クラブ:リーズ、ニューカッスル、アストン・ビラ、マンチェスター・シティ、リバプール
途中出場試合数:126試合


4位:カールトン・コール

所属クラブ:チェルシー、チャールトン、アストン・ビラ、ウェストハム
途中出場試合数:130試合


3位:ショラ・アメオビ

所属クラブ:ニューカッスル、クリスタル・パレス
途中出場試合数:143試合


2位:ジャーメイン・デフォー

所属クラブ:ウェストハム、トッテナム、ポーツマス、サンダーランド、ボーンマス
途中出場試合数:149試合


1位:ピーター・クラウチ

所属クラブ:アストン・ビラ、サウサンプトン、リバプール、ポーツマス、トッテナム、ストーク
途中出場試合数:151試合