野田新代表「安倍政権に引導を」

国会内で各党へあいさつ回り

©一般社団法人共同通信社

国民民主党の控室を訪れ、あいさつする野田前首相(左から3人目)=23日午前、国会

 衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の代表に就任した野田佳彦前首相は23日、国会内で各党へのあいさつ回りを行い、活動を本格化させた。国民民主党では玉木雄一郎代表らに「安倍政権に引導を渡す。いろんなものを乗り越え、ぜひみんなで協力しなければならない」と強調した。

 野田氏は野党連携の必要性を主張しており、夏の参院選に向けて立憲民主党と国民の「橋渡し役」を果たせるかどうかが課題となる。

 立民では福山哲郎幹事長らの出迎えを受け「少数先鋭で頑張っていきたい」と意気込みをみせた。双方は国会運営で協力を強化する方針を確認した。