パンダで関西を元気に アドベンチャーワールドに特別賞

©株式会社紀伊民報

 紀伊民報(和歌山県)など関西の経済団体や企業でつくる関西元気文化圏推進協議会は22日、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」に2018年の関西元気文化圏賞の特別賞を贈った。ジャイアントパンダの繁殖に国内で最も成功している点や、大手旅行サイトのランキングで満足度が高い施設とされたことを評価した。

 今回、和歌山県関係の受賞はアドベンチャーワールドだけ。施設ではこれまでに16頭のパンダの繁殖に成功している。施設の広報担当者は「非常にありがたく、光栄に思う。これからも多くのスマイルを作り続けたい」と話している。

 同協議会は、関西から日本を明るく、元気にすることに貢献した個人や団体に毎年、賞を贈っている。

 18年の大賞は、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑さんに贈った。特別賞にはアドベンチャーワールドのほか、甲子園で春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校硬式野球部も選んだ。

【屋内運動場で母親の良浜とじゃれ合う彩浜(和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)】