銀メダリスト杉本美香さんも  東京2020マスコットが尼崎の小学校を訪問

©株式会社 サンテレビジョン

2020年の東京オリンピックのマスコット選出に投票した全国の小学校の中から尼崎市の小学校が選ばれ、きょうオリンピック銀メダリストの杉本美香さんとマスコットキャラクターが小学校を訪問しました。

尼崎市立武庫の里小学校の児童の前に登場したのは、2012年のロンドンオリンピック女子柔道の銀メダリスト杉本美香さん。 411人の児童から熱烈な歓迎を受けます。

そして、こんなスペシャルゲストも登場しました。 東京2020オリンピックの公式マスコットの「ミライトワ」です。 さらに、東京2020パラリンピックの公式マスコットの「ソメイティ」まで登場。

母校に現れた夢のゲストに児童たちは大興奮。ご存じの方も多いと思いますが、このマスコットは、全国1万6769校の小学校の20万5755学級の投票で決まりました。

投票した1万6769校の中から、投票順に2020校ごとに8校に2020賞が贈られることになり、4040校目となった武庫の里小学校に杉本さんとマスコットが駆け付けたというわけなんです。

また、銀メダリスト杉本さんが現役時代もっとも得意としていた技・払い腰を披露。投げられた先生も嬉しそうでした。

この後、杉本さんは柔道を通じて児童たちとの交流を楽しみました。もちろんミライトワとソメイティも参加。みんな大喜びでした。

東京で行われるオリンピックですが、武庫の里小学校の児童には待ち遠しい身近な大会になったようです。