【プレミアリーグ】来季もコンパニはシティでプレー?給料減の単年で契約延長か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

今シーズンいっぱいで契約満了となるベルギー代表DFヴァンサン・コンパニに対し、マンチェスター・シティは給料減額の単年で契約延長を打診しているようだ。イギリス各メディアが報じている。

【プレミアリーグ】シティ夢の4冠達成へ…B・シウバが自信を見せる「今のチームは最強に近い」

今季でクラブ在籍11年目を迎え”ミスター・シティ”としてチームを支えてきたコンパニ。近年は慢性的なケガに悩まされ出場機会を減らしていたが、ジョゼップ・グアルディオラ監督はコンパニのリーダーシップはピッチ上やドレッシングルームで必要だと考えており、契約延長を希望しているようだ。32歳のコンパニは、2014年に交わした契約で週給20万ポンド(約3000万円)を受け取っている。クラブでも最高級取りの一人であるコンパニに、シティは給料カットの単年での契約延長をオファーする予定で、実現すれば来季もコンパニの姿をエティハド・スタジアムで見ることが出来る。コンディションさえ整えばワールドクラスの活躍を見せるコンパニは、シティで在籍12年目を過ごすことになるのだろうか。

【プレミアリーグ】「まるでバルサとレアルのよう…」グアルディオラがプレミア優勝争いについて言及

シティとの契約が今季で満了になるコンパニ