威嚇飛行「正確ではない」と防衛相

©一般社団法人共同通信社

 岩屋毅防衛相は23日、韓国国防省が、日本の哨戒機が韓国軍艦艇に低高度で「威嚇飛行」をしたと発表したことについて「正確ではない。高度150メートル以上を確保して、適切な運用を行っていた」と述べた。