また大物選手が引退へ…元アメリカ代表GKハワード、今季限りで引退

©株式会社コリー

かつてマンチェスター・ユナイテッドやエヴァートンで活躍した元アメリカ代表GKティム・ハワード。

2016年からMLSのコロラド・ラピッズでプレーしている彼は39歳になった。そんなハワードにとって今年がプロラストシーズンになる。SNSで今季限りでの引退を表明したのだ。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ティム・ハワード

「2019年のMLSシーズンの開幕を本当に楽しみにしているよ。自分にとってラストになるだろうからね。

感情的になるための時間はこれからたっぷりあるだろう。今は全ての時間を楽しむつもりさ。

ずっとやってきたように、勝利だけを目指し、ハードに戦ってラピッズを牽引していく」